教室ブログ

自分なりに少しずつ ()
生徒さん達にびっくりされるのですが、教える立場である私も他の先生からレッスンを受けています。昨日は岳本先生のレッスンに行って参りました。先生の御宅の素晴らしいベーゼンドルファーを弾かせて頂いているにもかかわらず、毎回弾きながら自分にがっかりしている私です。このベーゼンドルファー、上手な人が弾けば更に美しく鳴り響き、下手な人が弾くとさらに酷く聴こえる、という、中々一筋縄ではいかないピアノなのです。「家ではもうちょっとマシに弾けてたんです~」"子どもの言い訳かいっ!" とこれまた内心自分でツッコミな
>> 続きを読む

私の好きな教本 Le Couppey ルクーペ "ピアノの練習 ABC" ()
今週はレッスンがお休みでしたので、外のお教室の生徒さんの発表会の曲を考えたり、新しく仕入れた教本を弾いてみたり・・・そんなこんなで、自分の練習もさほど進まないままあっという間に一週間が終わってしまいました。それでも、久しぶりに本をたくさん読めたのがお休みならではのお楽しみでした。さて、新たに生徒さんに使う教本について色々と考えていて再確認したことは、やはり自分が良い曲だと思う本しか使えないということです。音楽的に素敵な、時間をかけて練習する価値がある曲。ただテクニックの為ではなく、生徒さんの感受
>> 続きを読む