教室ブログ

岳本先生のフンメルピアノ三重奏 ()
去る10月19日は、私の師事する岳本恭治先生のフンメル・ピアノ・トリオのコンサートでした。先生は、日本フンメル協会の会長に就任されています。この日の演目も全てフンメル作曲によるピアノ、バイオリン、テェロの三重奏でした。さてこのフンメル(1778~1837)という作曲家。お恥ずかしながらあまり今まで作品を聴いたこともなく、弾いたこともありませんでした。けれども実はかなりの名声を得た音楽家で、当時はベートーヴェンを凌ぐほどの人気だったとか。何と言っても、8歳から10歳まで、モーツァルトに気に入られ、
>> 続きを読む

ピアニストが弾けなくなってしまった時 その3 ()
Yさんが大怪我をしてからわずか一年足らずの7月。毎年恒例の、Yさんと友人のピアノの先生Mさんの生徒さんの合同発表会が開かれました。ここからは友人のMさんから聞いた話です。毎年Yさんは講師演奏をしていたのですが、皆んなまさか今年はないだろうと思っていました。一時は寝たきりになるかと言われていたのに、一人で歩けるようになった、これだけでも驚くほどの回復です。それなのに、何と彼女はこの日、舞台の上でショパンのノクターンを弾いたのです。リハビリに通いながら、コツコツと練習して来た成果の、まさに奇跡のよう
>> 続きを読む